講演・セミナー

2016.01.15
タイトル 黎明館講演会
「『比志島文書(ひしじまもんじょ)』にみる建武政権と草創期の室町幕府」を開催します
日時 平成28年2月13日(土)
13:30~15:00
場所 鹿児島県歴史資料センター黎明館 2階 講堂
(鹿児島市城山町7-2)
内容

 「比志島文書」は,島津庄寄郡薩摩方満家院比志島名(鹿児島市皆与志町)を本拠とした御家人比志島氏に伝来した文書です。 巻物七巻の中には,建武政権を知る重要史料も含まれ,後醍醐天皇から足利尊氏・直義兄弟に与えられた恩賞地のリストは特に著名です。それらを紹介しつつ,京都の政権を知るという視点から「比志島文書」をみると,どのような情報が得られるか,試論も含めて紹介します。

○講師:山家 浩樹 氏(東京大学史料編纂所 教授)

○対象者:どなたでも聴講いただけます。

○定員:245席
    (先着順でどなたでも聴講できますが、席に限りがあります)

○参加料:無料

○申込方法:不要

問合せ先 鹿児島県歴史資料センター黎明館
〒892-0853
鹿児島市城山町7-2
TEL:099-222-5100
FAX:099-222-5143
詳細はこちら

新着情報

2020.02.21

【開催中止】かごしま環境未来館「リニューアル記念講演会」

2020.01.17

「放送大学鹿児島学習センター公開講演会」を開催します

2019.12.20

上野原縄文の森
第56回企画展「戦国武将 島津義弘の武と雅~考古資料にみるかごしまの戦国時代~」と「企画展講演会」を開催します

2019.12.20

「高齢者活躍 応援セミナーきりしま」を開催します

バックナンバー

ページのトップへ

Copyright (C) 2011 Planning Division,Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.