濵島 洋子

個人概要

住所:出水市

活動内容

○活動の経緯
 1970年に結婚を機に7年間勤めていた出水市役所を退職してからは、実家の建設業の事務を手伝っていた。1973年、出水市が主催した「栄養教室」に誘われ参加し、それから2年間、食生活改善について学んだことがきっかけとなり、食生活に関する相談や助言などのボランティア活動に関わるようになった。
 以来、食生活改善推進員として尽力し、現在まで、「出水市食生活改善推進員連絡協議会」の会長を16年半と、阿久根市と長島町を含めた「鹿児島県食生活改善推進員連絡協議会」の出水支部長を9年勤めてきている。 
 また、2004年には、当時の「出水市食生活改善推進員連絡協議会」の会長から、会長が長年勤めていた行政相談委員の後任として推薦を受け、行政相談委員に就任。さらに2017年からは、出水市から要請を受け、民生委員としても活動を続けている。

○主な活動内容
1.食生活改善推進員活動
 ①食生活改善研修会      月1回、出水市保健センターで開催
 ②高齢者向け料理教室     月1回~2回、要請があれば開催
 ③子供向け料理教室      夏休み期間中に児童クラブ7カ所、子ども会1カ所、
                中学校2カ所で開催
 ④文化祭での展示食、展示物  年1回
 ⑤ボランティア活動      年3回、障害者支援センターいずみ園で物品販売の手伝い

2.行政相談委員活動 
 ①定例相談会         月1回 出水市社会福祉会館で開催
 ②巡回相談会         年2回 出水市社会福祉会館で開催
 ③個別相談          随時

3.民生委員活動
 ①個別相談          担当する名古中と名古東公民館の住民からの相談対応
 ②地区の見回り及び安否確認  担当する名古中と名古東公民館内の見回り及び一人暮らし住民の安否
                確認活動

・2021年には、これまでの活動が認められ、厚生労働大臣と総務大臣から表彰を受けている。

○今後の抱負や活動など
 ・地域に生まれ、地域で働いてきた者として、これからも体力が続く限り、少しでも地域のために役に立てるならば、これまでの役割を果たしていければと思っている。

料理教室の様子

展示の様子

ページのトップへ

Copyright (C) 2011 Planning Division,Kagoshima Prefecture. All Rights Reserved.